名古屋の鍼灸治療院では椎間板ヘルニアに確かな手応えがある!

整体

椎間板ヘルニアが辛ければ鍼灸治療院がオススメ

ちょっと腰を使いすぎたら誰しも腰が痛くなるものですが、これが継続した痛みになってきたら、椎間板ヘルニアを疑ったほうがいいかも知れません。椎間板は背骨と背骨の間にある軟骨で、これは普段ジェル状のもので覆われています。私たちが自由に腰や背中を動かせるのは、この椎間板のおかげなのですが、これが重いものを持ったり、加齢で軟骨部分がすり減ってきたりすると、軟骨が元あるところから飛び出し、神経を押さつけてしまうことがあります。これが椎間板ヘルニアです。一度この状況になってしまうと、自然治癒に任せるのは難しいため、病院で診てもらう必要があるのですが、病院に行ってもよほど重症でないかぎりは手術はせず、薬を飲むなどの対症療法になってしまいます。
しかし椎間板ヘルニアの痛みというのは地味ですが辛いものです。その場合は、鍼灸治療院に行って治療してもらいましょう。古くから続く鍼は痛みをやわらげるツボ的確に刺激することで、想像以上に痛みを緩和させることが可能です。鍼は薬と違って副作用もありませんし、特に高齢者の方は普段から薬を常用されていることも多いですから、あまり薬を増やさないためにも鍼灸治療院への通院は有効な選択肢の一つと言えます。