名古屋の鍼灸治療院では椎間板ヘルニアに確かな手応えがある!

整体

椎間板ヘルニアの治療は鍼灸治療院へ

椎間板ヘルニアと聞くと、一般的なイメージでは重い荷物を日常的に上げ下げしている、たとえば引越し業の人に多いと思われがちですが、実は意外なことにデスクワークの人にもこの症状に悩まれている方が多いのです。そもそも椎間板は、背骨と背骨の間にある軟骨がいわばクッションの役割を果たしているのですが、これが何らかの原因で圧力を加えられることでこの軟骨が変形し、背骨を走る神経を圧迫するのが、椎間板ヘルニアなのです。
デスクワークの方々は、日中のほとんどの時間座った状態でいるので、同じ方向から椎間板への負荷がかかりやすくなっています。デスクワークの人がいちど椎間板ヘルニアになってしまうと、座らずに仕事をするというのは難しいため、なかなか治らずに長期化してしまいます。
そうなったときは、鍼灸治療院で治療してもらうことをオススメします。クリニックなどでも治療はできますが、せいぜい痛み止めや湿布をもらえるくらいで、根本的な治療には繋がりにくいという短所があります。しかし鍼灸治療院でなら、整体と鍼を組み合わせた治療をおこなってくれるので、自身の姿勢の悪い癖を矯正し、鍼で痛みを取ることもできるので、まさに一石二鳥になっているのです。